ジェルネイルをしてみたいなーと思っている方もまだまだたくさんいらっしゃると思います。

でも、値段の問題もそうですし、他に、合わなかったらどうしようとか、爪が傷むんじゃないかとか、いろんな不安がありますよね。

私は、10年以上も前からジェルネイルの存在は知っていて、知人にもサロンを紹介していたにも関わらず、自分がじっさいやってみたのは、つい最近のことです。

半年くらい続けてやっていましたが、最近になってやめてしまいました。

私がやっていたのが取るときに削って取るハードジェルだったので、少しずつ削って爪が薄くなってきている感じがしていました。

取った後の爪は、ペラペラで、マニキュアなどをしていてもときどき先端がどこかにちぎれて飛んで行ってしまうような状態です。

もともとはすごく丈夫で厚めの爪なので、こんな状態になったのは初めてです。

ただ、ハードジェルだと透明感や強度が高いなどのメリットがあるので、これがダメだとかは一概には言えないのですが、私が考えたことを書きますね。

それは、爪の健康もきちんと考えたサロンに行ったほうがいいということです。

もう一生ジェルを付け続けるというならいいんですが、やっぱりたまには自爪に戻したいとか、何年かだけ楽しみたいというなら、爪の状態をちゃんと見てくれるネイリストさんに任せたいなと思います。

何回かに一度はお休みするとか、ケアをして少し感覚を明けてからまた付けるとか、そういうことをちゃんと見てあげたほうがいいと思います。

ソフトジェルだと、リムーバーで落とすことができるので、爪への負担はハードよりも少ないと思われますので、爪が傷むのが気になるという方は、そちらを試すと良いのかも。

もう少しで薄い部分が伸びきると思うので、今はひたすら耐えています(^-^