少し前に、買って放置していたルイボスティーのことを思い出して飲んでみたら、思ってたよりずっと美味しかったんです。

ティーバッグ1個で、ポットのお湯で500mlくらい作れるとなっていたので、カップで飲むだけじゃなくて、少し多めに作って飲んでいたんです。

そのうち、少し余ったのを冷蔵庫へ・・・

なんてやっていたら、カラダがすっかり冷えてしまいました。

ルイボスティーが冷えるというわけでもないみたいですね。

ですが、真冬に冷蔵庫で冷えているお茶をがぶ飲みしたら、誰でもカラダが冷えるでしょう。

飲みすぎには注意です。

カップに1杯作って、どうしてももっと飲みたいときは、出がらしで2杯目を作って飲む・・・くらいにしておいたほうがいいかもしれないです。

本当は煮出すと1リットル作れるのですが、そのくらい作るとどうしても冷蔵庫で保管したくなります。

こまめに温め直して飲むならいいですが、多く作りすぎるのもどうかと思います。

あと、ルイボスティーは利尿作用があるので、飲み過ぎると逆に水分が不足してしまう場合もあるので気をつけた方がいいです。

実際に私はそのせいでちょっと具合が悪くなったので、ルイボスティーを飲むこと自体をやめてしまいました。

水分補給はお水。

その他のものは嗜好品と思ったほうがいいかもしれません。