私は、普段使い用として、かなり気に入っているファンデがあって、それがクリアエステヴェールです。

最初の出会いは随分前になりますが、テレビのCMを見たことでした。

その時、ちょうどファンデーションをいろいろ探していて、CMではカバー力とかトーンアップ感がハンパなかったので、試しに買ってみたんです。

そうしたら、私が探し求めていたまさにそのファンデだったんです。

 

どいういうところがまさに求めていたところかというと、

ファンデのファンデ感がないところ(๑≧౪≦)

よく、肌から粉が浮いちゃってるのって見たことないですか?

人の顔のこと言って申し訳ないんですが、年齢を重ねると、そういう粉っぽいのを使いたくなるみたいで、さらに年齢を重ねてるから、シワとかに溜まったり、カサついてるところが粉浮きしていたりするのが、私はとーっても嫌だなぁって思っていたんです。

それで、よくある薄づきのファンデというか、ティント乳液のようなモノを使っていたんですが、40代になっていろいろ隠したくなってきたし、それよりもじっくりと肌を作りこむのがやっぱり大人の女性っぽいかなって思って、なるべく粉っぽくないものを探していたんです。

まさにそれだったのが、クリアエステヴェールというわけです。

というわけで、結構なお気に入りなんです。

肌にツヤが出て、ナチュラルで、肌トーンがアップして透明感が出て、すごくいいです。

ところで、このクリアエステヴェール、色が5色あって、最初は色選びに迷っちゃうんです。

私が一番最初に買ったのは「ナチュラル」という色。

DSCN1531

この色がそうなんですが、少しピンク味を帯びた優しい色。

自分の肌よりも若干白めなんですが、粉っぽくないので、自然に明るめの肌を作れます。

それから、「オークル」と「タンオークル」を買いました。

オークルは、ナチュラルよりも少しだけ黄色ぽい色で、日本人の多くはこちらの色が合うと思います。

実は私もオークルの方がより肌にマッチします。

季節や普段使いにはオークルを使います。

あと、タンオークルは、シェーディング用として買いましたが、あまり濃い色ではないです。

ところで、なんとなく3色揃ったので、いろいろ混ぜて使ったりもしてみました。

当然ながら考えられるのは、ナチュラルとオークルを混ぜるという方法。

それと、ナチュラルにタンオークルを少し混ぜて、若干暗めの色を作ってみたりしました。

その結論を言うと・・・

実はあまり色を混ぜて使わないほうがいいような気がします。

どちらにしても、少しくすんでしまうような気がするんです。

クリアエステヴェールはくすみがすっきりと飛んでしまうのがいいところなんですが、色を混ぜることで、なぜかその効果が薄れてしまうような気がするんです。

何度か混ぜて使ってみたのですが、

「あれ?最近クリアエステヴェールが肌に合わなくなってきた・・・?」と感じました。

でも、すぐに混ぜているのが良くないのかもと思い、そのまま使ったら、大丈夫でした。

 

ナチュラルは、お出かけの時、少しだけ肌もおめかしするとき、オークルは普段遣いで、タンオークルはあくまでもシェーディング用として使うことにします。

薬用クリアエステヴェールはこちら>>