40代くらいになると、肌って結構くすんできます。

最初はわからないくらいなんですけど、ある日、新しく買ってきた下地を使ったら顔がぱっと明るく見えました。

その時初めて、自分の顔がくすんでるんだなぁって思いました。

シミやくすみができる原因で一番に挙げられるのは紫外線。

なので、シミやくすみを防ぐためには、紫外線を浴びすぎないようにするのは一番いい方法です。

美白というと、美白化粧品を使うという考えを持つ人も多いみたいですが、一応美白化粧品は、今あるシミを薄くするということではなくて、シミやくすみを予防するものです。

そう考えると、紫外線カットしてあげることも、十分な美白といえます。

では、シミやくすみは取れないのでしょうか?

肌を漂白する成分、たとえばハイドロキノンなんかが有名ですが、そういう成分もあります。

また、ビタミンCには出来てしまったメラニンを還元する働きもあると言われています。

でも、あくまで美白化粧品の美白効果は予防ということです。

くすみについては、ターンオーバーも関係しているので、睡眠不足しないとか、きちんと食事を摂るといったような生活の改善で、よくなる部分も多いと思います。

ターンオーバーを整える、プラセンタなどを摂るのもいいかもしれないです。

軽いくすみについては、ローションパックなどで保湿を十分にすることで、全然違ってくることもあるので、まずは今まで以上に保湿に気をつかうこともおすすめです。