ダイエットについての知識とか、そういうことじゃなくって、最近、ダイエットをしている女性の話を聞いてると、面白くて・・・w

私もそうだし、「痩せたい」っていうのは、切なる願いであって、笑っちゃいけないのだけど、笑っちゃう。

悪い意味じゃなくってね、なんか、可愛いっていうかね。

 

最近、買い物とかネイルとか、美容室とかに行くと、お客様は痩せてるので・・・って言われることが多いんだけどw

なんか、それって何を言ってるのかな~って思うんですが、お世辞なんでしょうか。

私は小さい頃から太っていて、ホント、小学生の時の写真とか見ると、ハムみたいで笑っちゃうんですよね。

どんだけ食べてたのかなーって。

父親はちゃんとした職業の人だったけど、若い頃に家を建て、そのときは本当に家計が苦しかったと母が言っていた。

だけど、あんなにコロコロ太っていたということは、食べるものは食べていたんだなぁと。

ファストフードとか食ってたんだろって思いがちかもですが、私が子供の頃は、今みたいに簡単に食べられて、安くて、高カロリー・・・なんてものはなかったので・・・(^-^;

で、小中高と、ずっと痩せたいと思いながら過ごすわけですが。

すごい下半身デブだし、中年の脂肪も付いてるし、痩せてるわけないのに、その変なお世辞要らないんですけどって思います。

 

ですが、みんな嫌味な顔をしているわけでもなく、なんか真面目な顔で言っていて、それは、自分がダイエットしたいっていう気持ちの表れのような気がしてるんです。

というのも、私は数年前に病気をして、その後、一気に太ったので、4年ほど前からダイエットをしています。

ダイエットというよりは、食事改善って感じでしょうかね。

食事の意識を変えて、食べるもの、量を変え、これは、一時的なことではなく、一生キープしていくものだと思いました。

ダイエットしてる人って、たぶん見た目だけのことを考えてるんだと思うんですが、私の場合は、病気をして、血液の数値などからも考えているので、バランスも考えてます。

一気に太ったときは、中性脂肪はもちろん、コレステロールは薬を飲ませると言われてくらいでした。

女性は、更年期くらいになるとコレステロールが高くなるので、気を付けないと数値が上がって、これがなかなか落ないんですよね。

たぶん、きちんとした運動をすれば大丈夫だと思うんですけどね。

 

それで、そういうのがなんとなくわかるのかなって思いました。

ダイエットされてるんですか?なんて聞かれるんですが、食事の管理はやってますというと、やっぱり・・・みたいな感じです。

私もそうでしたけど、若い時に食事の管理ってかなり難しいと思います。

今でも、春になって運動量が増えると、すぐに食欲が出たりするので、若くて健康で、忙しかったりしたら、たくさん、脂っこいものも、あまいものも食べたいに決まってますからね。

私は、ある程度年齢が行っていて、さらに病気をして、自分の体の状態をある程度知っているし、検査や手術などで絶食等も経験したから、もうそれほど食事に執着がないところも、ないといえばないんです。

 

それで、そのあとくらいから始まるのが、だいたいみんな言い訳なんですよね。

ダイエットできない言い訳、昔は痩せてた自慢、などをぶっ込んできます。

私は何も言ってないし、むしろ、全然太ってないじゃない?とか言っても、全く聞いてなくて。

こんなだし、ダイエットしたいけどできないし、それはこういう理由だし、こんなこともできないし、やる暇もないし、時間に追われていて・・・なんて、すごい言い訳があります。

 

ふふって笑っちゃうんですよね。

なんか、必死。可愛いって思っちゃいます。

ダイエットしたくてできないのって、若さの特権のような気がして、微笑ましい感じです。

病気をして、これからはもう脂っこいものをたくさん食べるなんてことは一生許されないんだな、って感じてしまう前に、美味しいものをたくさん食べてね♪